HOME > 企業情報 > 沿革

企業情報Company Profile

 

沿革

 
昭和 21年07月09日 大阪市福島区対込町12番地に於いて、創業者の宮西清一が会社設立
資本金は10万円
各種繊維機械、化学機械等の輸入業務に注力
昭和 22年03月 本店を大阪市福島区対込町12番地より、大阪市北区宗是町4番地に移転
昭和 23年02月 資本金を19万5千円とする
昭和 24年03月 資本金を30万円とする
昭和 25年03月 資本金を50万円とする
昭和 25年05月 本店を大阪市北区宗是町4番地より、東京都世田谷区北沢3丁目960番地に移転
昭和 25年05月 大阪市北区宗是町4番地に支店を設置
昭和 25年12月 資本金を200万円とする
昭和 25年12月 本店を東京都世田谷区北沢3丁目960番地より、東京都中央区日本橋呉服橋3丁目7番地に移転
昭和 29年04月 住所表示変更に伴い本店所在地は東京都中央区八重洲3丁目7番地となる
昭和 35年11月 支店を大阪市北区宗是町4番地より、大阪市北区堂島中1丁目25番地に移転
昭和 30年代後半 ドイツのメーカーとの技術提携により、集塵装置の設計・製作を開始
昭和 42年

セイコーエンジニアリング株式会社 設立 (関連会社)
上記の集塵装置の設計・製作の部門を分社化し、新たにアメリカの

メーカーとの技術提携により、様々な環境装置の設計・製作を開始

昭和 46年07月09日 創業25周年を迎える
昭和 47年12月 資本金を800万円とする
昭和 48年01月 住所表示変更に伴い、本店所在地は東京都中央区八重洲1丁目9番9号となる
昭和 53年02月 住所表示変更に伴い、支店所在地は大阪市北区堂島浜1丁目4番19号となる
昭和 62年04月

関連会社であった陽光商事株式会社(資本金100万円)と合併し、

新会社は日光商事株式会社(資本金900万円)となる

昭和 62年 英国グラスゴ−市に現地法人プロテック・イクイップメント社を設立(資本金10万英国ポンド)
昭和 63年05月 本店を東京都中央区八重洲1丁目9番9号より、東京都千代田区内幸町2丁目2番1号に移転
昭和 63年09月 初代社長の宮西清一が逝去し、宮西清彌が代表取締役社長に就任する
平成 02年01月

関連会社であったセイコ—エンジニアリング株式会社(資本金600万円)と合併し、

新会社はニッコ−テクノ株式会社(資本金1,500万円)となる

平成 02年01月 支店を大阪市北区堂島浜1丁目4番19号より、大阪市西区京町堀1丁目6番4号に移転する
平成 03年12月 米国法人CVC・プロダクツ社に対し資本参加し、宮西清彌が取締役に就任
平成 03年12月

英国グラスゴ—市に設立した現地法人プロテック・イクイップメント社を継承する

新会社プロテック・マシナリ—社を設立(資本金220万英国ポンド)

平成 05年01月 本店を東京都千代田区内幸町2丁目2番1号より、東京都渋谷区渋谷3丁目6番2号に移転
平成 08年07月09日 創業50周年を迎える
平成 12年06月

2代目社長の宮西清彌が逝去し、宮西さわ子が代表取締役会長に、

中井克充が取締役社長にそれぞれ就任する

平成 12年11月

関連会社であった株式会社日光製作所(資本金1,000万円)と合併し、

新会社はニッコ—テクノ株式会社(資本金2,000万円)となる

平成 13年02月 支店を大阪市西区京町堀1丁目6番4号より、大阪府吹田市豊津町1番18号に移転
平成 21年02月 宮西清嗣が代表取締役社長に就任する
 
 

 

 企業情報へ戻る